専用回線の必要ないネット接続方法とは?|無線の利用で快適にネットできます

工事の必要がないモバイル通信とは?



友人から聞いた話なのですが、インターネット接続をするのにケーブルを利用せず
無線LANを利用してネット接続する方法があるそうです。

携帯電話と同じで、屋外でも電波の届くところならどこでもネット接続ができる
それがモバイル通信という接続方法です。
当然室内でも電波の届く環境なら問題なく利用することができます。

ただし携帯電話と同様に使いすぎると規制がかかります。
一定期間で規定量以上のパケット通信を行うと、速度規制がかかります。

この辺りはスマホと変わらないそうですが、その中でこの速度規制がない
大量にパケット通信をしても速度が遅くならないモバイル通信があるそうです。

それがWiMAXというモバイル通信です。
パケット通信の上限がなく、どこまで使ってもいつまでも速度が変わらない
そんなモバイル通信です。

まずはこのWiMAXを詳しく調べてみました。

高速通信が可能で速度規制のないモバイル通信



無線LANを利用してインターネット接続をする回線なので、当然ですが
部屋で利用する場合にも回線工事などの必要がありません。
対応端末もWi-Fiが利用できるものならノートPCやタプレっとPC
スマートフォンやゲーム機など様々な端末の利用が可能です。

しかも速度規制がないので屋外で利用してきて、そのまま家庭でネット接続しても
毎月変わらない速度でインターネットを楽しむことができます。

利用可能エリアは今でも増えていて、現在では主要な都市では人口カバー率も
90%を超えています。

利用料金もフレッツ光と比べるとかなり安く、プロバイダを選べば毎月の料金は
かなり安く利用できるようになります。

僕の状況を考えてみると、アパートにはすでに光回線がありますがそれの契約を
せずにWiMAXで契約するほうがお得に利用できることになります。

回線速度もかなり速い速度が出るエリアもあるので、それほど気になりません。
何より回線工事が必要なく、契約してすぐにどこでも利用できるのは大きな魅力です。

全国どこでもインターネット接続可能



WiMAXを利用すれば引っ越しのたびにインターネット回線のことを気にする必要もなく
全国どこでも利用することができます。

回線工事の必要がないので、大家さんに工事の許可をもらうこともなく契約してから
すぐに利用することができます。

今度のアパートのインターネット契約に比べてもお得に利用できるプロバイダがあり
そちらと契約すれば月額利用料が大きな負担になることもありません。

僕にとっては現状で最適のネット回線と思ったので、すぐに契約してきました。
引っ越しの前ですが、すでにネット環境が整ってしまいました(*´∀`*)

僕はスマホも持っていますので、WiMAXでスマホのネット接続をすることにすれば
こちらのパケ代を節約することもできるようになります。
色々な通信コストを下げることができるのはとても大きな魅力に感じました。

室内でも問題なく利用できるので、家庭で固定回線の代わりに利用しても十分に
インターネットを楽しめます。

アパートで回線の契約に困ったらWiMAXはおすすめのネット回線です。

回線のある部屋に新しくネット回線を引ける?|工事の前に大家の許可が必要です

別の回線をもう一本引くことができる?



今度借りる部屋にはスゲにインターネット回線が通っています。
ただし、利用料金が高くそのままアパートのインターネット契約をすると毎月の
コストがとても大きな負担になりそうです。

そこでもっと安い回線の利用をすることができないか、調べてみることにしました。
まずは今度借りる部屋に新しくインターネット回線を引くことができるのかを
調べてみます。

説明を聞くと、すでにマンションタイプのフレッツ光があるらしく
毎月6,000円以上かかりますが、プロバイダ契約をすれば直ぐに利用ができる
インターネット回線がすでにあります。

その部屋に新しく光回線を引くことは可能なのでしょうか?
できれば安いプロバイダでコストを掛けずにインターネットの利用をしたいと
考えています。

そこでNTTに直接話を聞いてみることにします。

アパートにも戸建ての専用回線を引くことができる?



現在の光回線がすでに設置されているアパートに、別の光回線を引くことができるのか
直接NTTのサポートダイヤルに電話をして質問してみました。

自分の状況を説明して話を聞くと、一応フレッツ回線を引くことはできるそうです。
アパートの高層階ではなく、2階程度の高さなら戸建てタイプと同様にそこまで直接
光ケーブルを引くことができます。

ただし状況によっては部屋の壁に穴を開けるなどの工事が必要になるので、工事の前に
大家に工事の了承を得ることが必要となります。

また料金はマンションタイプの料金ではなく、通常の戸建てタイプの料金になります。
工事費なども戸建てタイプの料金がかかるので、やはりコストは大きくかかります。

更に壁に穴を開ける場合は、その部屋から引っ越しをするときにもコストが掛かります。
その壁の穴をふさぐための修繕代金がかかります。

フレッツ光の戸建てタイプは個別契約になるので解約するとケーブルを引き上げることに
なります。
当然アパートの部屋にそのままケーブルを残す子はしないので開けた穴も塞ぐ必要が
できるそうです。

コストを安くしたいと思って聞いた話ですが、こちらの場合でもかなりコストが高く
手間もかかるので、このままではアパートのインターネット契約をするほうが
手軽で安くなりそうです。

更に別の方法を考えてみる



個人でアパートに光回線を引くことはできますが、その場合はかなりコストが高く
いろいろな料金が発生する可能性があります。
それならば手間のかからないアパートのインターネット契約のほうが便利な気が
してきました(´ε`;)ウーン…

ちょっと諦めかけていたところにモバイル通信の話を聞きました。
回線工事などの必要がなく、光回線よりもお得に利用できるインターネット接続方法が
あるらしいのです。

しかも回線速度も早いのでとても快適にインターネット接続ができるそうです。
それでお得に利用できるなら、とても魅力的な回線だと思います。

工事が必要なく、その上現状よりもお得に利用できるならぜひその方法を
知りたいところです。

このモバイル通信のことを詳しく調べてみます。

アパートでインターネット契約をするときの注意は?|アパートの回線状況を知りましょう

引越し先のアパートでインターネットの契約をするには?



今の部屋の契約が切れるので、今度新しい部屋に引っ越しをすることにしました。
次の部屋ではいろいろな設備も整っているようで、なかなか快適に過ごせそうです。

その環境の一つがインターネット回線で、すでに引かれている物件のためです。
すでに回線が引かれていて、入居者は指定のプロバイダと契約することですぐに
利用ができると説明を受けました。

今までのも自宅ではそれほどインターネットの利用をしてはいませんでしたが
実際に回線が利用できるとなると、インターネットを利用してやりたいことは
かなり思いつきます。

今度の部屋に引っ越しをするのは、少し楽しみになっています。
とりあえず契約も含めて説明があるので、それを詳しく聞いてみることにします。

すでに引かれている回線の契約をする?



次の部屋の説明を聞いてきましたが、ちょっと気になることができてきました。
それがインターネット回線は無料ではなく、指定のプロバイダに料金を支払って
利用するタイプの契約でした。

しかもその料金が回線利用料とプロバイダ料金を合わせて6,000円以上する料金で
マンションタイプのインターネット回線ではかなり高い金額になっていました。

インターネット無料の物件と思っていたのですが、実はインターネット回線が指定の
回線があるだけの物件でした(;´д`)トホホ…

インターネット回線自体は光回線で、高速通信が可能だそうです。
アパート全部で8部屋なので回線速度自体には問題はなさそうです。
ただ、利用料金がかなり割高に感じます、通常マンションタイプならもっと安く
回線利用ができるはずです。

しかもプロバイダも指定されていて、格安プロバイダなどの利用ができません。
毎月のコストがかなり掛かるのはちょっと厳しい状況です。

確かのこのままアパートのインターネット契約を利用すれば、入居からすぐに
インターネットの利用が可能となりますが・・・

毎月の料金を考えるとやはり別の方法を利用したほうが良さそうです。

すでに回線のある部屋でインターネットをする方法は?



インターネット環境以外に部屋に不満はないので、契約はこのまますることに
決めました。

そこでこの部屋で利用できる別のインターネット接続方法を考えることにします。
ただ、今までそれほどインターネットの利用をしてこなかったのでどのような方法が
利用できるのかはちょっと詳しくありません。

でも部屋でインターネット回線が利用できるのはちょっと魅力を感じます。
できればノートPCなどの大きな画面でインターネットを利用したいとは今までも
考えたことがあります。

今まではスマホなど小さな画面でインターネット接続をしていたので、動画などは
小さなままで見ていました。
それを大きな画面で楽しむのはちょっと魅力的です。

すでに回線があるのでこのままアパートのインターネット契約をしてしまえば
簡単にインターネットができるようになるのですが・・・

とりあえずもう少し別の方法を探してみます。

Return to page top

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。